がん


三大成人病の中でも、特に死亡率が高いのがガンです。ガンは、身体にできる悪性腫瘍をまとめた総称です。

ガンというのは、私たちの身体をつくっている数10兆もの細胞のなかの1つが、何かのきっかけで異常に増殖し全身に広がっていき、やがては人を死に追いやってしまうこともあるという恐ろしい病気です。

ガンには大きく分けて、次の3種類にわかれます。
ガン腫・・・皮膚、消化管、呼吸器、泌尿器、生殖器、など、臓器の上皮組織に発生するガンをいいます。
肉腫・・・上皮組織以外の骨や筋肉、リンパなどにできるガンをいいます。
白血病・・・血液のガンです。

次のような症状はガンの危険信号とされます。心当たりがある人は、専門の医師に診てもらうようにしましょう。

舌・皮膚・・・なかなか治りにくい潰瘍。
乳房・・・乳房を触ってみて、しこりはないか。
食道・・・飲み込みづらい、という感じはないか。
喉頭・・・声がかすれる、症状はないか。
・・・胃のむかつき、食欲がない、突然好みが変わった、ということはないか。
・・・咳やたんが続く、たんに血が混じっている、ということはないか。
大腸・直腸・・・便に血が混じっている、粘液がでる、ということはないか。
子宮・・・急におりものの量が増えた、不正出血がある、ということはないか。
腎臓・膀胱・前立腺・・・尿の出が悪い、血尿が出る、ということはないか。

tag:
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/18757000
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

成人病:医療保険に入った。
Excerpt: 医療保険とは、病気やケガをした場合に、入院費や手術費用を保証するためのものですが、それを選ぶぶポイントについて考えてみました。まず、医療保険にも種類があります。終身型医療保険これは文字通り、終身(死亡..
Weblog: 女性と医療保険のこと
Tracked: 2008-12-28 12:05