赤筋トレーニング


基礎代謝を上げるには筋力トレーニングが良い、と言われていますが、筋肉について、よく知らない人も多いのではないでしょうか。

私達の体の筋肉は、白い筋繊維の白筋と赤い筋繊維の赤筋との2種類に分けられます。白筋は体の表面に多い筋肉で、走ったり飛んだり重い物を持ったりと力を使う運動で使う筋肉です。

赤筋は体の内部に多い筋肉で、呼吸をしたり骨を支えたり血液循環を促したりと生命維持のために働く筋肉です。

基礎代謝を高める筋肉とは赤筋ということになりますね。

基礎代謝アップのための筋力トレーニングをする時は、赤筋を集中的に鍛えるトレーニングをするようにしましょう。

赤筋を鍛えるのはゆっくりした動きが適しています。早い動きをする時は白筋が使われ、ゆっくりした動きには赤筋が使われます。

ゆっくりした動きといえば太極拳がありますね。太極拳は赤筋を鍛えるには最も適した運動といえます。ですが、すぐに太極拳を始めようと思っても簡単には始められませんよね。

そこで簡単に赤筋を鍛える方法として「背筋を伸ばす」ということがあります。背骨を支える筋肉は、最も赤筋が多い筋肉なのです。最近では、姿勢が悪い人が多く、この筋肉が弱くなっている人も多いようです。

背筋をぴしっと伸ばしただけで基礎代謝が高まり、カロリー消費率は1.5倍にもなるそうですよ。背筋が伸びていると、見た目的にも美しくて良いですよね。

是非毎日の生活の中で心がけるようにしてください。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/13711622
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック