筋肉トレーニングで筋肉質に?


筋肉を鍛えれば基礎代謝が上がりダイエットにつながると言われていますが、筋肉を鍛えてムキムキになってしまったらどうしよう・・・なんて心配してしまう女性も多いのではないでしょうか。

確かに腕や足が筋肉質になると、やっぱり女性は気になってしまいますよね。ですが、普通の筋肉トレーニングでは簡単には筋肉質になることはありません。

すこし運動をきつめにした後に、腕や足がパンパンになって太くなったような経験は誰しもあると思います。これは筋肉が太くなったわけではなく、激しい運動によって疲労した筋肉を回復させるために、筋肉に血液や水分が集まって起こる現象です。

一時的なものなので遅くても数日で元に戻るので心配はいりません。

それでも筋肉が太くなってしまうのが気になってしまう・・という人は、有酸素運動を中心にトレーニングするようにしましょう。

マラソン選手は普通の人よりは筋肉がついていますが、みんなすらっとしていてムキムキの選手っていないですよね。

同じ陸上でもリフティング選手やハンマー投げの選手はたくましい体つきをしています。

短い時間に大きな力をかけるトレーニングをすると筋肉は太くなりやすいですが、ジョギングのように長い時間をかけて小さな力をかける有酸素運動では筋肉は太くなりにくいということです。

運動する時は有酸素運動を中心にして、その間に筋力トレーニングを取り入れていきましょう。筋力トレーニングは、頑張りすぎず軽めのものを継続的に行うようにしましょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/13711621
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック