メタボ健診の有効な利用法


自分の体型にルーズな認識だった人たちは、メタボ健診の義務化によって一つの転機を迎えることになります。

これまで目を逸らして来た部分がひとつの社会的ステータスとしてみなされてしまうとなると、どうしても逸らす訳にはいかなくなります。

そういう意味ではメタボ健診の義務化はダイエットにとても有効だとは思いませんか?

メタボ健診が義務化されたことで、これまでの生活習慣を見直す人が増えています。ダイエット食品などのダイエット効果をもたらす商品も市場により多く出回るようになり、ダイエットに有効な流れができつつあります。

この流れは、もしかしたら今ふくよかな体型の人にとっては苦痛かもしれません。これまでは個性としてみなされていたものが、社会的に劣る、悪であるという誤解を受けかねない状況だからです。

太っていることが悪いことだとみなされてしまう……そんな不安に駆られている人もいるかもしれません。

逆にこう考えてみてはいかがでしょう。自分の体型と生活習慣を見直すいい機会だと。

太っている事自体は決して恥ではありません。それに伴って、生活習慣病、そしてメタボリックシンドロームという恐ろしい病にかかる恐れがあるような状況であれば、それは改善しなければならないでしょう。

太っているように見えてもそれらの病気には何ら縁のない人もいます。そういう太り方も存在します。

それを確認する良い機会だとは思いませんか?

これまでは太っているという理由だけでメタボだといわれていた人は、今回のメタボ健診によって「太っていても健康」というステータスを得ることができるかもしれません。

これはとてもポジティブなことじゃないでしょうか。せっかくの機会なのですから、有効に活用してみてはいかがでしょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/12244940
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック