メタボ健診と運動


メタボ健診によって検査される項目は、運動によってその値を改善することが可能です。メタボリックシンドロームの予防や治療には運動が有効であるということです。

メタボ健診を受けるにあたり、運動することを習慣付けてみてはいかがでしょうか?

メタボ健診によって検査されるメタボリックシンドロームは、内臓脂肪を減らすことによって予防できます。

内臓脂肪は皮下脂肪と比較しても落としやすいとされており、それは運動によって落とすのが最も効果的とされています。

どういった運動が内臓脂肪を落とすのには良いとされているのでしょうか。良くお腹を引っ込める為にする運動が腹筋ですよね。

ダイエットやメタボ防止の為に腹筋をしている人は多いのではないでしょうか。しかし実際には効率的とはいえません。

腹筋はあくまでも腹筋を鍛える為の運動であり、脂肪を落とすのには向いていません。もちろんやって損をするということはありませんが、内臓脂肪を落とすのであれば他に有効な運動があるのです。

メタボ予防に最も有効なのは有酸素運動の継続です。激しい運動を10分するよりもウォーキングを1時間した方が効率が良いのです。

時間が掛かるというデメリットも健康状態を保つ為だけでなく、精神的にゆとりを持たせるという意味では決してマイナスばかりではありません。

運動が苦手だったりお年を召している人にとっても、ただ歩くだけで効果が出るという事実は歓迎すべきものです。

メタボ健診が始まることをきっかけに、毎朝30分でもウォーキングを行うだけで、随分結果が変わってくるかと思います。是非実践してみてください。
この記事へのコメント
メタボ体策ダイエット

夜食やめ、 
7時には夕食 
夕食はできるだけカロリー削減
間食中止
夕食後の歩き運動30分

初めて間もないのにベストのボタンができました。
デスクワークが多いので
夜更かしが多いので
ついつい誘惑もありますが、非国民といわれないよう頑張りまーす
またお訪ね下さい。
今内緒ではじめていますがそのうち頑張れ出したら公表しますので。
Posted by 大文字山 at 2008年06月13日 00:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/12244929
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

メタボ検診って・・
Excerpt: 来月から健康診断に「メタボ検診」が加わるんですってね・・ メタボリック シンドロームの疑いがある人は通常の検診の上に「お腹周りを計ら...
Weblog: ヘレン・ケラーのあと3万円せめて5千円
Tracked: 2008-03-29 14:15