メタボ健診用のキット


メタボ健診が義務化されたことにともない、メタボリックシンドロームや生活習慣病への不安や意識がかなり強まっています。

その背景からか現在、メタボリックシンドロームや生活習慣病を自宅で検査できる自己検査キットが注目を浴びています。

メタボ健診を受けるのだから、わざわざ自宅で検査する必要ないという人が多いかと思えば、実は全く逆なんですね。

公的な検査では良い結果を出したいというのが人情のようで、それまでにできるだけ体質を改善したいと願う人が多いようです。

腹囲と血圧はともかく、他の項目は実際に数値を計るのが難しくその数値がわからないことには、どれだけ改善されているかわからないのが実状です。

それを解決してくれるのが検査キットなんですね。

メタボリックシンドローム用の検査キットは主に血液を検査する為のキットです。自分で自宅で血液検査を行う訳です。

一見、非常に困難で危険なように思えますが、実際は非常に簡単です。

ガーゼで消毒液を付け、ランセットという針が出る器具で小さい傷を指に付け、吸引器で血液を吸出し、それを溶液ボトルに入れ、シリンダーをつかってろ過し密封するだけです。

そうして採取した血液を検査センターに郵送することで結果がわかります。項目によっては自分で判定できるものもあるので採取して直ぐに結果がわかる項目もあります。

速報性に優れている上に血液採取が非常に安全で手軽に行えるのが特徴です。

キットも非常に安価で、5,000〜8,000円程度で購入することができます。これなら大きな負担にもなりません。

メタボ健診を受ける前に、今の自分の状態がどうなのかを知る為にも検査キットを購入してみてはいかがでしょうか?

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/12244923
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック